白空(はくう)のつぶやきなど

白くて空っぽなところから、ゆるゆると ~ https://hakuu.xyz/ 長年、連れ添ってくれている愛猫と静かに暮らしています。  小さな会社の自営業。フリーランス。 これは、私的な個人アカウントです。 仕事以外の執筆のための模索に使っています。  殆どは、モチーフの原案的なものを、つぶやいています。そのツイートのまとめ。

2020年4月25日(土)のツイート履歴

ツイート

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    餓鬼・畜生より堕ちると、もはや昆虫レベルになる。
    23:28

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    自己満足の慢心な努力が現実に通用しないからと、自分のカルマをねじ曲げて甘えと依存を合理化し、そこに敢えて光を当てようとした気概も分からないまま、理不尽に責め立てると餓鬼・畜生に墜ちて、今生において二度と本当のチャンスは巡って来ない。なぜなら、真実は誤魔化せないからである。
    23:27

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    意識高い系はワザとらしくうっとうしかったりするが、意識低い系を通り越して、意識マイナス系だと諦めグセや負けグセどころか、責任転嫁してサイコチックにしていくという、擬態の夜蛾現象が生じる。
    21:51

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    サイコは最初それと分かりにくいことも一般的には多く、うっかり内に入れてしまうとシロアリのように無尽蔵に侵食した挙げ句、崩れたのは家の柱が腐ってるのが悪いと、本気で転嫁してくるケースもある。
    20:14

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    流されて汚れて退廃してきて、流されたことすら責任転嫁していたら、もはや……
    19:38

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    主体性を発揮するかどうかなど、結局は全て自己責任に他ならないと考えるのが、大人の人間として最低限の思考の一つ。 それすらなければ相互理解など、夢のまた夢である。
    18:41

  • こころの保育園 @full_moon_home
    愛人や恋人をつくっては捨て、つくっては捨てている人は、もらえなかったまぼろしの本当の愛を追い求めているのかもしれません。みんなからチヤホヤされていないと愛を感じず空虚になってしまうので、それから逃げるために、得ることのできない究極の愛を追いかけてしまいます。 (a1)
    13:23

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    自己責任を考えることなく、誤魔化し合理化をさせ、提案されて自らの判断と希望で乗ったことが、力不足でしんどくなったからと誘導されたと言い張り、相互理解などあり得ず責め立てる餓鬼の境涯では、何をしてもどこに行ってもブレークスルーはなく、享楽と快楽、誤魔化しと退化の鬱々としたドボン。
    13:22

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    泥棒昆虫だと分かっていたら、最初から相手にしたりしなかった。泥棒されて、破壊されて、騙されて、さらに正当化されようとまでされて、まさしく仇で返された。
    10:38

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    相互理解の相談もなしに、いきなりキレるサイコパスは、平和な主体性の発揮の仕方を仮に知ってはいたとしても、その在り方が掴めていない。
    03:47

  • じゃすまー[emoji:1DB][emoji:553][emoji:1DB]色々お疲れ様です[emoji:4B1][emoji:00D] @yfxiCZdo3o37j7M
    理想的な自分でいられている時はとても気分が良い。 内側からエネルギーが限りなく湧いてくるのを感じ、自分が輝いているように感じられる。 ただ、理想の形も時間と共に変わっていく部分がある。 そのことに気づかないといつまでも昔の理想を… https://twitter.com/i/web/status/1253732320600715264
    03:38

  • はくう ー 白空@言葉のカケラ @hakuuxyz
    擬態をしながら光に集まってくる昆虫は、昆虫のままでは光になれない。 まぁ、蛍は?というのは別にして。 退化は退廃を呼び、盲目にさせ病的に麻痺させる。
    03:11

お気に入り

  • こころの保育園 @full_moon_home
    過去に戻り過去を語ることの主な目的は、否認を破って真実を話せるようにすることです。否認という手段を助けとして子ども時代を生きのびてきたなら、おとなになってからの体験にも同じ否認が立ちはだかっているでしょう。 (b2)
    18:13

  • こころの保育園 @full_moon_home
    ・回復とは、一度の出来事でもゴールに到達することでもなく、日々続いていくプロセス。 ・回復とは、もはや怖れや自己否定感を土台にして生きないこと。 ・回復とは、何かに反応して生きるのではなく、自ら行動すること。 (b2)
    02:13

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
2050(+9) 7323(+1) 1347(-1) 313(0)